About

品川フィルハーモニー・アンサンブル歴史:

2010年創立。「バロック音楽を中心にフレキシビリティに活動」をコンセプトに、毎年定期公演を開催。指揮 大野桂一郎氏 (Keiichiro Ono)、コンサートマスター 梅原倫弦氏(Mitsuru Umehara)により、初の演奏会を開催し好評を博する。

2011年8月、長野県にてピアニスト伊藤幸枝氏 (Yukie Ito)ゆかりの地で第1回「森の音楽会」東日本大震災復興支援チャリティーコンサート、12月、第2回クリスマスコンサート開催。

2012年、若手音楽家メンバーによるアンサンブルで演奏会を開催。 夏、再び長野県にて、第2回「森の音楽会」東日本大震災復興支援チャリティーコンサートを原村観光連盟、原村教育委員会、原村商会後援にて開催。

2013年8月、夏休みファミリーコンサート開催。12月、公益財団法人 品川文化振興事業団主催、”こどもと一緒に大人も楽しめるコンサート!!” 「音楽の贈り物」を開催し満員御礼をいただきました。2台のピアノのため、イタリアのヴェネチア国立音楽院ピアノ・室内楽科をいずれも首席卒業ピアニスト 竹田圭吾氏(Keigo Takeda)を招待。12月、イタリアの学校フルート教授 C.ストッキ氏 (Caterina Stocchi)と室内楽にて共演。

2014年、ヴェネチア・ベネデットマルチェッロ国立音楽院教授、オリンピア劇場、フェニーチェ劇場等指揮 G.B.リゴン氏 (Giovanni Battista Rigon)招聘、イタリア音楽を演奏。

2015年、ヴェネチア国立音楽院フルート教授 F.ロッティ氏 (Federica Lotti)と共演。品川フィル主催マスタークラスを東京都で開催。

2016年9月より土屋昌子氏(Masako Tsuchiya) をコンサートマスターに置く。イタリア・日本の日伊国交樹立150周年記念コンサートとして指揮 大野桂一郎氏、イタリア文化会館公演に来日 F.ロッティ氏 (Federica Lotti)、昭和音楽大学講師ピアニスト田原さえ氏(Sae Tahara)、第 42 回イタリア声楽コンコルソ ミラノ大賞受賞ソプラノ歌手 中畑有美子氏 (Yumiko Nakahata)をソリストにお迎えし、昭和音楽大学にて共演。

同年12月、フランス、パリ エコールノルマル音楽院及び、イッシー=レ=ムリノー音楽院フルート教授 M.キム氏 (Mihi Kim)、東京芸術大学卒業後、銀座十字屋ハープ講師 邊見美帆子氏 (Mihoko Henmi)を招聘。フランスの作曲家 G.C.ルイパーツ氏 (Guy Claude Luypaerts)の作品、「フルー ト弦楽器とハープのための協奏曲第2番2016年バージョン」を日本初演。

2017年7月、品川フィルハーモニー・アンサンブル常任指揮 大野桂一郎氏が他界。12月、出演予定だったが急遽、彼の師匠 指揮 樋本英一氏 (Hidekazu Himoto)(東京芸術大学、桐朋学園芸術短期 大学、二期会オペラ研修所、日本オペラ振興会、オペラ歌手育成部 講師、日本オペラ協会 指揮者)をお迎えして「大野桂一郎追悼コンサート」開催。

2018年7月、初回(2010年12月)パンフレットに脳科学者 茂木健一郎氏 (Kenichiro Mogi)より、印象深く情景の浮かぶ文面を記載いただいた御縁から、北海道の2つの美術館内にて”小説と絵画、音楽にまつわる講演”と、故 大野氏とオーケストラ設立時から共に歩んできた奏者とともに室内楽にて共演し満員御礼をいただきました。12月、これまでに何度も共演しているソプラノ歌手 中畑有美子氏(Yumiko Nakahata)、今後のご活躍から決して目が離せないソプラノ歌手 島谷真実氏 (Manami Shimatani)、フランスより完全帰国し室内楽にて大阪国際コンクールで日本人最高位にてエスポアール賞受賞の2人のフルート奏者 大塲なつき氏 (Natsuki Oba)と紺田早紀氏 (Saki Konda)、現在日本にてご活躍中の台湾出身チェリスト 許チンミン氏 (Ching-min Hsu)をゲストにお迎えして新人演奏会の趣旨にて品川フィルメンバーとの共演にて開催。

2019年5月、ヴァイオリニストY.パッサベ-ラビステ氏(Yann Passabet-Labiste)、フルート(Ayumi Aratani)にて、イタリアヴェローナの城:Castelvecchio にて演奏会開催。IMUV、Comene di Verona主催、品川フィル後援。 ヴェネチア、サン・モイーゼ教会にてヴァイオリン Y.パッサベ-ラビステ氏とフルート (Ayumi Aratani)デュオコンサート開催 (19.5.2019)。同教会にて、フルート カテリーナ・ストッキ氏(Caterina Stocchi)、ソプラノ歌手 渡邊麻子氏(Asako Watanabe)とともに演奏会開催(21.5.2019)。ヴェネチア Il Museo d’arte Orientale 美術館にてフルート(Ayumi Aratani)とソプラノ歌手(Asako Watanabe)にて演奏、MiBAC、VENETIAN CLUSTER、Università Ca’ Foscari Venezia、Campus Treviso25 後援。

9月、ヴェネチア Il Museo d’arte Orientale 美術館にて、東京芸術大学ご卒業後イタリア、チェーザレ・ポッリーニ音楽院ご出身 ソプラノ歌手 藤原麻衣氏(Mai Fujiwara)とフルート(Ayumi Aratani)デュオコンサート開催。 11月、パリ日本人学校「秋の楽器体験学習&プティ コンサート」、コンセルヴァトワーレ インターナショナル パリ16区フルート(Ayumi Aratani)、昭和音楽大学附属音楽教室講師クラリネット森本春子氏(Haruko Morimoto)、にて開催。

12月、指揮 奥村泰憲氏 (Yasunori Okumura) に決定!(バッハコレギウムジャパン、ヴォーカルコンソート東京コンサートマスター、古楽集団アッフェッティムジカーリ所属。また東京バロックスコラーズ、混声合唱団オラショクラブ、合唱団玄、MBC室内合唱団、聖アンデレ教会聖歌隊指導者)。日本では、品川フィルハーモニー・コラール設立に向け始動。

フランス、パリ在住作曲家で、2015年 第6回A.ドヴォルザーク作曲コンクール第1位受賞、イル=ド=フランス国立管弦楽団主催作曲コンクール「Île de créations 2018」優勝された、山本哲也氏 (Tetsuya Yamamoto)により、”品川フィルハーモニー・アンサンブルのための編曲版”を世界初演!!

2020年2月、パリ ARUM協会主催にて、イタリア在住フランス人 H.ペリナ氏と公演開催。

2020年3月、4月パリサントノーレ通りの、Saint Roch教会にてデュオコンサート決定。ギタリストMatteo Contaldi 氏 (ヴェネチア国立音楽院/満点と讃賞の最高点にてMaster首席卒業) をお迎えして演奏会開催。 2020年3月、パリ マドレーヌ寺院にて品川フィル主催、小編成アンサンブル演奏会予定。

公益財団法人品川文化振興事業団主催公演、「オリンピックとパラリンピックを心で結ぶ、音楽の祭典」
日時: 2020年8月22日(土)14:00開場 14:30開演
会場: スクエア荏原 ひらつかホール 品川フィルハーモニー・アンサンブル、品川フィルハーモニー・コラール合奏。同月、第1回「チェロ マスタークラス」宇野健太氏、横浜開催。

品川フィルハーモニー・アンサンブル主催公演2020年12月20日(日) チェリスト宇野健太氏をソリストに招聘。品川フィルハーモニー・アンサンブル10周年記念演奏会を迎える。 クライペダ国際チェロコンクール第2位受賞、2017年パドヴァ国際音楽コンクール弦楽 器部門第1位受賞。(2019年9月、日本オーストリア友好150周年記念 秋篠宮佳子内親王殿下御前にて演奏、NHKにて特集) 同月、第2回「チェロ マスタークラス」宇野健太氏、横浜開催。

2021年12月、2019年度フランス、パリ・エコールノルマル音楽院コンサーティスト首席卒業、同音楽院では、ミヒ・キム氏に師事。 大学教員でフルート奏者 Felicia Coelho氏を招待。他演奏会マスタークラス開催予定。

2010年よりきゅりあん小ホール、2014年より品川区新築、荏原平塚総合区民会館 スクエア荏原ひらつかホールを主な活動拠点と致しております。地域の人々に愛されるオーケストラを目指しお客様に喜んでいただけますよう工夫し、子供から大人までクラシック音楽を身近に感じていただきたい一心で、継続して参りました。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

———-

品川フィルハーモニー・アンサンブル代表 Founder: 荒谷歩美

事務局長受付責任(ACJ業務委託)/ Office Manager: 小尻美樹子

経理/ Accountant: 伊藤幸枝

採用/ Ttutti Recruiter: 小山佳子

コンサートマスター/ Concertmaster:土屋昌子

ライブラリー/ Library